ニキビがある時のパックはしてもいい?

本当にニキビができているときにパックで保湿するのは大丈夫なのでしょうか?

ニキビ肌にパックをする時に気を付けたいのが、ニキビの状態です。

パックをしていけないニキビの状態

炎症を起こして赤く腫れている赤ニキビの状態の場合、肌に刺激を与えるのは禁物です。

ですから泥系やケミカルなどお肌に刺激を与える成分のものは避けないと、ニキビが余計にひどくなるのでパックはしない方がいいでしょう。

パックをしても良いニキビの状態

逆に黒い面皰が詰まって起こる黒ニキビの場合は、毛穴に詰まったニキビの原因である古い角質を取り除く必要があるので、お肌の汚れを吸着して角質を整えるこれらのパックは有効です。

ニキビ「予防」にはパックは効果的

冬場は特に乾燥するので基礎化粧品の他にもパックを使用して保湿している方も多いと思います。

ニキビを予防するという点では、お肌の汚れや余分な角質を除去してお肌のターンオーバーを促して保湿するパックは効果的です。

ニキビに悩まされないように適度に取り入れましょう。

ニキビ化粧品のTOPへ戻る >>