ニキビやニキビ跡に効果的な乳酸菌の取り方

ニキビやニキビ跡ってとても気になりますよね。

ニキビは化粧品でのスキンケアも大切だけれど、便秘が原因で体内に老廃物がたまり、それがニキビとなって出てしまう事もあります。

便秘が原因のニキビに効果的...!と言われているのが乳酸菌を取る事です。

身体の中から綺麗に!乳酸菌の選び方3つの注意点

乳酸菌と言えば、腸に働き便秘に効果があるというのは有名な話です。乳酸菌を摂取することで便通が良くなりニキビ予防にもつながっていきます。

ただ乳酸菌を摂取すると言っても、毎日ヨーグルトなどの乳製品を取り続けると言うことは人によっては大変ですよね。また便秘がひどい人の場合は、ヨーグルトだけでは便秘が治っていない...という事がほとんどでしょう。

1:乳酸菌は生きたままでは腸に届きにくいから注意

腸の調子が良い時には腸内にいる善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が活性化されています。この状態を保つために外部から乳酸菌やビフィズス菌を取り入れて増やすということも出来ます。

しかし残念ながら外部から摂取したものは腸に届くまでに大半が死んでしまったり、腸に留まらないで排出されてしまったりということが起こります。

より効果的な方法としては元々体内にいる乳酸菌や善玉菌(ビフィズス菌)を活性化することが挙げられます。

2:体内の善玉菌を活性化するオリゴ糖を摂取しよう

腸内には善玉菌(ビフィズス菌)が30種類以上存在します。腸内の状態を良くするには、このビフィズス菌の活性化が必要となってきます。

ビフィズス菌はオリゴ糖が大好きで、オリゴ糖を摂取するとバクバクと食べて活性化していきます。

3:善玉菌(ビフィズス菌)にはオリゴ糖の好き嫌いがある!

オリゴ糖はスーパーマーケットなどでも見かけますが、ガムシロップのようなオリゴ糖には30%ほどのオリゴ糖しか含まれていないので、便秘への効果はほとんど期待できません。

またオリゴ糖製品の中には、単一成分のオリゴ糖しか配合されていないものもありますが、善玉菌(ビフィズス菌)には好き嫌いがあり、一部のビフィズス菌しか活性化できない事があります。

つまり、身体の中から綺麗にする為にオリゴ糖を摂取する際は、高純度で、様々なオリゴ糖が含まれているものを選ぶ必要があります。

高純度で数種類のオリゴ糖が含まれている「カイテキオリゴ」


カイテキオリゴは北海道で育ったテンサイ(ビート)、牛乳、樹木を主原料とした様々な種類のオリゴ糖を含んだ純度としてはほぼ100%の高純度・高品質のオリゴ糖食品となります。
  • ほぼ100%の高純度オリゴ糖
  • 30種類以上のビフィズス菌が活性化するように様々なオリゴ糖を配合
こういった条件に加えて、カイテキオリゴは高純度のオリゴ糖を含んでいますので摂取した際も消化管内において大部分が消化酵素により分解されることなく腸に届くことが出来ます。

腸に届いた後は、乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり善玉菌がどんどん増えることとなり、腸の調子を良い状態に保つことが出来るます。

カイテキオリゴを摂取することで体内の乳酸菌やビフィズス菌が効率よく活性化されるのでとてもスムーズな形で腸の調子が良くなると評判です。

便通が良くしてニキビやニキビ跡を身体の内側からケアしたい方にぴったりのオリゴ糖です。

尚、カイテキオリゴは、飲み物や食べ物に混ぜて取るだけなのでとても簡単です。 1日約80円程度なので、ヨーグルト1個よりも安い値段です♪

日本一売れているオリゴ糖です



早くニキビを治したい!ニキビ跡をきれいにしたい!と思われることでしょう。どうして乳酸菌が必要なのでしょうか。ニキビが出来る一つの原因として便通が関係していると言われています。今回、手軽に乳酸菌を取ることが出来る『カイテキオリゴ』を紹介したいと思います。オリゴということでオリゴ糖を想像して甘いもの?と思う方も多いかと思いますがそれは甘味料であり、オリゴ糖としては三割程度しか含有されていません。腸の調子を保つためには高純度のオリゴ糖が良いのですが、オリゴ糖の中でも様々な種類があります。のオリゴ糖とビフィズス菌の相性というのもあります。カイテキオリゴは様々な種類のオリゴ糖から更に効果的なものを選び、配合されています。