ニキビを消すのに水を大量に飲むのは効果的?効果なし?

ニキビに関する情報を調べているとたまに「ニキビには水を大量に飲むと効果がある。」という情報を見かけるのですが、これは本当なのでしょうか?

 

たしかにパリ・コレにも出演しているスーパーモデルは契約時に「毎日水を4L飲む」という項目が盛り込まれていてモデルさんは水を常に飲んでいるそうですが、これは水を摂取することによって、過剰になった水分を体外へと排出する時に一緒に老廃物や毒素をデトックスできるからなのです。

 

人間の身体はほとんどが水分でできているので、新しい水分を体に取り入れて過剰な分を排除し入れ替えるという事は他にも新陳代謝をアップさせたり、血液のドロドロを解消して血流をよくするなどの効果もあります。

 

血流がよくなると体の隅々まで酸素や栄養を送ることができるので新陳代謝アップにつながってニキビにも効果があるのです。

 

また、朝に水分を補給すると腸の動きが活発になるので、便秘にも効果があります。

 

便秘は腸内に毒素を溜めてそれを排出することを妨げられている状態で、ダイエットやニキビの原因を作る大敵ですから水を飲んで便秘を解消するのは、ニキビの予防にもつながりますね。

 

しかし水を大量に飲むことが必ずしもニキビを消してきれいな肌になれるとは限らないのです。

 

確かに水を飲むことは新陳代謝のアップにつながり、ニキビの大敵である老廃物や皮脂を溜めないお肌にしてくれるのですが、一度に大量に飲むのはおすすめしません。

 

なぜなら、水を大量に飲むことによって胃の中の胃酸が薄まり、食べ物を消化する力が弱まって胃もたれを起こす原因になるからです。

 

胃で十分に消化されていない食べ物は、後に続く腸にもさらなる負担をかけます。

 

負担がかかった腸の消化機能は低下し、これが便秘、延いてはニキビの原因となるのです。

ニキビを消すために効果的に水を飲むにはどうしたらいいのでしょうか?

人間の体からは毎日2200mlという量の水分が排出されています。

 

だから水分不足による健康への弊害を無くすためには毎日最低でも2200mlの水分を何らかの形で補わなければいけません。

 

よく聞く「ダイエット時は水を2リットル以上飲むとよい。」という説は、実はここからきているのです。

 

しかし先程も書いた通り、水を一気に2リットル飲んでしまうのは逆効果です。

 

効果的に水を取るには大体の目安としてコップ1杯を200ml考えると

 

  • 朝:コップ1〜2杯
  • 午前中:コップ2杯(のどが渇いている時に)
  • 昼:コップ1杯
  • 午後:コップ2杯(のどが渇いている時に)
  • 夜:コップ1杯、お風呂上り・就寝前コップ1杯

 

と、一日5〜6回くらいに分けて2リットルになるように摂取すれば、胃への負担も少なく効率よく水分補給ができます。

 

水分摂取の取り方に気を付けて、美肌を手に入れて下さいね。

 

ニキビ基礎化粧品のおすすめTOPへ戻る▲