リプロスキンとオルビス。ニキビ跡にはどちらが良い?

リプロスキンとオルビスはどちらもニキビに悩む人がよく使っている化粧品です。ニキビ跡にも効果があるのはどちらでしょうか?

 

リプロスキン オルビスクリア

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

おすすめの肌タイプ:普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

初回お試し価格2,490円+税の定期コースがお得
(60日間の返金保証・回数縛りなし・いつでもお休み・停止OK)

3週間分のトライアルセット:1,200円(税別)

リプロスキンの詳細を見る >>
オルビスの詳細を見る >>

治りづらいニキビ跡にも使えるのはリプロスキン

 

ニキビ跡改善のポイントは肌の修復力です。ニキビ跡は色素沈着して跡が残ったり、肌が陥没した状態になっているので、肌を修復する力が強いほどニキビ跡にはより効果的です。

 

リプロスキンは保湿成分を肌の内部まで届ける為の導入型化粧水と呼ばれるケア用品で、リプロスキンを使うことによって他の美容成分が浸透しやすい肌になります。

 

リプロスキンとオルビス。ニキビ跡にはどちらが良い?

 

これはどういうことかというと、ニキビ肌やニキビの跡の部分は非常に肌が硬くなって、乾燥しており美容成分が浸透しにくい、最悪の場合浸透せずに肌の表面で蒸発してしまうことがあります。

 

これではせっかくの化粧水も美容成分を付けても意味がありません。リプロスキンは肌を柔らかく健やかにして肌機能の正常化を目指し、ニキビ跡の修復へと導きます。

 

▼肌を本来の状態に戻して治りづらいニキビ跡にも使える化粧水▼

 

コスパの良いオルビスは、ニキビ予防と今あるニキビに使える化粧品

 

10代〜30代の大人ニキビ対策に人気があるのがオルビスクリアシリーズです。

 

オイルフリーなので皮脂の出過ぎによるニキビに悩んでいる方にとっては非常に効果的なケア用品だといえます。肌をニキビから防ぐ和漢を配合しており、ニキビの改善や毛穴のつまり、アクネ菌の殺菌の対策を行います。

 

化粧水の薬用クリアローションの保湿力も高いためニキビ跡にも一定の効果があります。

 

 

【結論】ニキビ跡まで綺麗にするなら、リプロスキン

 

オルビスクリアシリーズは皮脂が多い方のニキビケア用品として非常に売れています。大人ニキビに対応したシリーズですが、乾燥が激しい肌質の方や20代後半以降の方にはやや物足らなさがあるかもしれません。

 

オルビスクリアシリーズがニキビ跡にも全く効果がないとはいえないのですが、ニキビ跡を綺麗にするには、肌のターンオーバー正常化に導く為の「保湿」は不可欠です。

 

リプロスキンとオルビス。ニキビ跡にはどちらが良い?

 

そして、その保湿成分がたっぷり入っているのがリプロスキンです。ニキビ跡の修復と考えればリプロスキンのほうがニキビ跡対策には特化しています。

リプロスキンの保湿成分:ダーマホワイト、アロエエキス、イソフラボンを初め、ヒアルロン酸やコラーゲンなど

リプロスキンを使い続ける事で、肌が柔らかく化粧水なども浸み込みやすくなっていきます。治りづらいニキビ跡をどうにかしたい!という事であれば、リプロスキンの方がやはりおすすめです。

 

▼肌を本来の状態に戻して治りづらいニキビ跡にも使える化粧水▼

リプロスキンの口コミを見る