乾燥肌ニキビには「ノブacアクティブ」と「ルナメアac」どっち?

乾燥肌のニキビに悩む人に人気が高い「ノブACアクティブシリーズ」と「ルナメアAC」。大人ニキビの原因である保湿不足を解消した、お肌に優しいタイプのニキビ化粧品です。

ノブac アクティブ ルナメアac

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

novの詳細を見る>>
ルナメアの詳細を見る>>


保湿力で言えば、ルナメアACの方が上です。

ノブACアクティブも乾燥肌の人でも十分使えるほど保湿成分が含まれていますが、秋冬の乾燥した季節には物足らない・・・・と感じる人もいます。

ノブACアクティブは色素沈着したニキビ跡にも使える美白成分も含まれているので、季節によって使い分けるのも良いでしょう。

ルナメアAC 保湿力が高いニキビ専用化粧品

「ルナメアAC」はニキビが出来る毛穴に働きかける化粧品です。毛穴の汚れや古い角質をファイバーフォームの「ファイバースクラブ」で優しく絡めとり、スキンコンディショナーとジェルクリームに配合の「アクネシューター」が毛穴の脂になじみ、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルといった油溶性有効成分や、うるおい成分をお肌の細部まで浸透させます。

ニキビが出来る毛穴にアプローチする事で、ニキビ予防や今あるニキビに悩んでいる人に非常に売れている基礎化粧品です。

ルナメアACは、ニキビの炎症を抑えるのに一般的なニキビ化粧品で使われるサリチル酸ではなく、甘草由来のグリチルリチン酸ジカリウムを使っているのでとてもマイルド。肌が弱い方には特におすすめです。

ルナメアacを使った感想

ルナメアacを初めて使った時、しっとり感がすごくて驚きました。洗顔料の泡も濃密で、汚れはとるのに潤いはちゃんと肌に残る感じ。

使用開始して1週間で、肌が引き締まってきたので、周りからも「肌綺麗になった?」と言われるようになりました♪

ルナメアacの詳細と口コミをもっと見る >>


ノブACアクティブシリーズ

「ノブACアクティブシリーズ」はクレンジングリキッドとウォッシングフォームで、古い角質や毛穴の汚れを優しく取り除き、フェイスローションとモイスチュアミルクで保湿します。うるおい成分はリピジュア、ヒアルロン酸、セラミド3配合です。ニキビの原因となるアクネ菌に直接働きかける有効成分サリチル酸も配合しています。

ノブACアクティブの特徴は、美白ケアも出来る乾燥肌ニキビ化粧品である、という事。

つまり、消えない色素沈着してしまったニキビ跡もケア出来るスキンケアシリーズです。

ノブacアクティブの詳細と口コミを見る >>


値段が安くて続けやすい富士フイルムのルナメアAC!


美白成分が入ったスキンケアでニキビ跡もケア出来るのがノブacアクティブの特徴です。

ただし、お値段にその分が反映されいてノブacアクティブ135mlのローション1本が3,000円(税別)ほどします。

対してルナメアacのローションの値段は120ml1本で2,200円(税別)。ルナメアの方がノブよりも安くなります。

ニキビ跡に特化した、リプロスキンのローションが単品購入だと1本7,500円なので、それを考えればノブacアクティブの値段も安いですが、ニキビ跡が気になっていない方であれば、ルナメアacの購入で十分でしょう。

乾燥がひどい季節には、保湿力が上のルナメアACがおすすめ

ノブac アクティブ ルナメアac【ひどい乾燥肌おすすめ】

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

ニキビ・ニキビ予防・ニキビ跡のトータルケアをしたい人に 保湿重視で今あるニキビとニキビ予防をしたい方に。値段手頃で使いやすい!
novの詳細を見る>>
ルナメアの詳細を見る>>

乾燥肌ニキビのコラム

乾燥肌だと何故、ニキビができちゃうの?

 

お肌には本来、水分を保つ力が備わっています。しかし乾燥肌の皮膚は、水分が蒸発しやすくなっています。

お肌を守るための角質層のセラミド(細胞間脂質)や天然保湿因子(NMF)、皮脂膜が減少しているからです。

水分の足りない角質層はターンオーバーがうまくいかなくなり、古い角質が表面に残るため毛穴がつまり、ニキビの元になってしまいます。
乾燥肌のニキビケアで気を付ける事

乾燥肌のニキビケアのポイントは保湿です。だからといって油分の多いクリームをたっぷりということではありません。ターンオーバーが正常に働き、きちんと皮脂膜が作られるようにお肌を整えていきましょう。

まず洗いすぎないことです。強い洗浄剤を使ったり、ごしごしこすったりしてしまうと、今ある皮脂膜を破壊してしまったり、刺激になったりします。たっぷり泡立てて、ニキビの原因となる古い角質や毛穴の汚れを優しく洗い流しましょう。

次にしっかり保湿します。本来お肌が持っている力を整えるのが目的です。過剰な栄養を与える必要はありません。

油分の多い化粧品はしっとりしますが、かえってニキビが増えてしまうということもあります。ですが、化粧水だけだとせっかく水分を入れてもかえって蒸発してしまい、乾燥が進んでしまいます。乳液などで水分を保てるようにします。

乾燥肌ニキビのおすすめは「ノブ」と「ルナメア」どっち?ページトップへ戻る→