乾燥肌寄りの混合肌ニキビ「ノブacアクティブ」と「ルナメアac」どっち?

日本人の多くが、実は混合肌と言われています。大人ニキビが出来やすい人は乾燥肌寄りの混合肌である事が多く、ニキビケアが出来る化粧品として、「ノブACアクティブ」と「ルナメアAC」が人気です。
ノブac アクティブ ルナメアac

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

novの詳細を見る>>
ルナメアの詳細を見る>>

乾燥肌寄りの混合肌は、水分バランスを整える事が大切です。ノブacアクティブもルナメアacも肌の水分バランスを取る為の保湿成分がたっぷり入っているので、どちらも乾燥肌寄りの混合肌にぴったりです。

ただ、ひどく肌が乾燥する場合や秋冬に使う場合は、保湿力がより高いルナメアACの方がおすすめです。
  • ニキビ跡までケアをしたい時は、美白成分が含まれたノブacアクティブ
  • 保湿重視でニキビ予防・ニキビケアだけで良い時は、値段が安いルナメアac
ローションの値段比較(税別)
ノブacアクティブ(135ml)3,000円
ルナメアac(120ml)2,200円 

ニキビ跡までお手入れ出来るノブのスキンケア

ニキビの原因を取り除く洗顔


ノブACアクティブはニキビの原因である毛穴つまりを取り除く為に、ピーリング効果のあるクレンジングリキッドとウォッシングフォームで優しく毛穴の汚れや古い角質を洗い流します。

ピーリングというと肌への負担が大きいのでは?と不安になるかもしれませんが、低刺激なマイルドピーリングなので肌を傷めません。余分な角質を取り除き、ローションなどの成分が浸み込みやすい状態にします。

ニキビのできにくい肌へと導くローションとミルク


てかりやべたつきを抑えてうるおいを与えるフェイスローションと、やわらかくなめらかなお肌にするモイスチュアミルクでケアします。

ノブACアクティブのローションもミルクもさっぱりとした感触ですが、肌にようなじみ使った後はお肌がすべすべになります。

美白成分でニキビ跡ケアも

各種ビタミンとうるおい成分でお肌の水分バランスを整え、有効成分サリチル酸がニキビに働きかけます。スポッツクリームは有効成分イソプロピルメチルフェノール配合でにきびの集中ケアもできます。

ニキビ予防・ニキビケアの他、色素沈着したニキビ跡にも使える

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)


「保湿を重視したい!」ルナメアAC」のニキビケア

毛穴の詰まりを取り除く洗顔

ファイバーフォームのモチモチ泡で毛穴のつまりを優しく絡め取ります。

ルナメアACの泡はもっちり濃密。肌に優しいのに毛穴の奥までスッキリするので、使った人の多くが驚くはず。

肌のコンディションを整え、ニキビケアとニキビ予防

スキンケアのスキンコンディショナーとジェルクリームはアクネシューター配合です。有効成分グリチルレチン酸ステアリルと自然由来のうるおい成分が毛穴の油分に馴染み、保湿とニキビ予防が同時にできます。

ナノ化した成分が毛穴に直接届くので、水分バランスを整えにきびができにくい肌になります。

冒頭にも書きましたが、ルナメアACの保湿力は他のニキビ化粧品と比較してもかなり高く、乾燥肌のニキビ対策に最適。

保湿力重視で使いたいなら、ルナメアACが一番おすすめできます。

ニキビケアのローションが1本2,200円 (120ml)で買える!

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)



混合肌は脂性肌の部分と乾燥肌の部分が両方あるお肌です。その中でもカサカサしている部分が気になるお肌についてお話します。混合肌の原因は実は水分不足です。皮膚表面を覆っている皮脂膜がお肌を守っています。皮脂膜は汗と脂が混ざったものです。体調や睡眠不足、ストレスなど様々な原因でお肌のバランスは崩れます。乾燥肌寄りの混合肌のスキンケアで大切な事:肌の水分が足りないと脂が多く出て、補おうとします。皮脂が少なくお肌の水分が蒸発してしまうとカサカサします。皮脂が出過ぎた部分も皮脂が足りない部分も、古い角質がたまったり外部刺激を受けたりして、ターンオーバーがうまく行われなくなり、毛穴がつまってニキビができてしまいます。混合肌のにきびケアは、お肌の水分バランスを整えることが非常に大事です。たっぷりの泡で、古い角質や毛穴の汚れを優しく洗い流します。ゴシゴシこすったり強い洗浄剤を使ったりすると、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。洗いすぎないようにする為に、優しい洗顔フォームを使う事をおすすめします。その後のスキンケアも丁寧にします。ベタベタしているところもカサカサしているところも、念入りに水分を補います。水分が逃げないよう保湿もしっかりします。