敏感肌のニキビには「ノブacアクティブ」「ルナメアac」どっち?

刺激が強い敏感肌だけれども、ニキビが出来て困っている・・・という方に人気があるのが「ノブACアクティブシリーズ」と「ルナメアAC」です。

ノブac アクティブ ルナメアac

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

novの詳細を見る>>
ルナメアの詳細を見る>>

 

皮膚科医でも扱っているノブacアクティブは安心して使えます。

 

しかし、お肌が超敏感肌に傾いている時はルナメアacの方がおすすめです。

 

なぜ、ルナメアacの方がノブacアクティブよりもおすすめなの?

 

ノブacアクティブも敏感肌の方が使って問題ない事がほとんどです。元々、敏感肌の方が使用しても問題ないように作られています。

 

しかし

  • クレンジングにピーリング(マイルドなタイプ)でサリチル酸という殺菌成分を使用している事
  • 美白ケアによりニキビ跡ケアも出来るが、その分、刺激を感じる人も多い

この2点から、元々お肌が弱い人が体調が悪い時にノブacアクティブを使うと、刺激を強く感じる事もあるかもしれません。

 

 

ノブacアクティブは、ニキビ跡などにも使える皮膚科医推奨のニキビ化粧品ですが、殺菌成分であるサリチル酸を配合している事もあり、非常に肌が弱い方の場合は、ルナメアacの方が、より安心です。

 

ルナメアacもノブacアクティブもノンコメドジェニックテスト済みです。1週間のお試しセットも発売されているので、ご心配な方はトライアルセットから始められると良いですね。

 

自分の肌に合うか試せる1週間のトライアルセット

自然由来のうるおい成分配合の「ルナメアac」

「セイヨウナシ果汁発酵液」「ヒオウギ抽出液」「ヒルベリー葉エキス」「アーティチョークエキス」といった自然由来のうるおい成分配合で出来ている肌に優しいニキビケア商品です。

 

富士フイルム新開発の「アクネシューター」でニキビ予防の有効成分グリチルリチン酸ステアリルやうるおい成分を毛穴の奥に届けます。

 

ナノ化された成分が毛穴に直接作用するため、しっかりと保湿しニキビケアをすることができます。また合成着色料や香料など、刺激になりやすいものが配合されていません。

 

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

ルナメアacの口コミ

 

皮膚科医でも取り扱っている「ノブacアクティブ」

「ノブACアクティブシリーズ」も敏感肌に優しくニキビ対策ができます。

 

ウォッシングフォームで古い角質を洗い流し、各種ビタミンやうるおい成分が配合されたフェイスローションとモイスチュアミルクで保湿します。有効成分サリチル酸配合によるニキビ対策や美白ケアによるニキビ跡対策もできます。

 

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

ノブacアクティブの口コミ

 

敏感肌ニキビのコラム

なぜ、敏感肌はニキビが出来やすいの?

 

お肌は健康な状態なら、皮脂膜に覆われ、天然保湿因子(NMF)やセラミド(細胞間脂質)などのバリア機能に守られています。

 

様々な要因でバリア機能が弱くなってしまい、刺激を受けやすくなってしまうのが敏感肌です。バリア機能が弱まっているところに紫外線や合わない化粧品などの刺激をうけると、さらに荒れてしまいます。

 

荒れたお肌はターンオーバーのリズムを崩して、さらに刺激を受けやすくなったり、古い角質がたまったりします。古い角質がたまると毛穴がつまってニキビや肌荒れにつながってしまうのです。

 

敏感肌のスキンケア方法

 

たっぷりの泡で優しく洗って、保湿でバリア機能を整えることが必要です。

 

色んなものに刺激を受けやすい敏感肌なので、優しい化粧品でシンプルなケアを心がけることも大切です。ゴシゴシこすったり、力を入れてマッサージをするようなことも禁物です。赤ちゃんの肌を触るように優しくケアしていきましょう。

 

何らかの症状がある場合はできればメイクは避けて、するとしてもごく薄く軽いメイクを心がけましょう。

 

敏感肌ニキビのおすすめはノブとルナメアどっち?トップへ戻る▲