背中ニキビをエステで治したい時は医師開発のシーズラボがいい!

背中ニキビをエステで治したい時は医師開発のシーズラボがいい!

背中ニキビはエステでの治療を希望する人も多い箇所です。

一般のエステでも施術は受けられますが、確実にケアをしていきたいのなら、医師が監修した「シーズラボ」がおすすめです。


ドクターシーラボで有名なエステで、医師が開発したメニューなので信頼性ばつぐんです。

▼医師が監修した背中ニキビコース▼


シーズラボの背中ニキビコースが優れている所は?


自分のニキビの症状に合わせて、10種類以上のピーリング剤を使い分けてくれる所!

背中ニキビをエステで治したい時は医師開発のシーズラボがいい!


背中は皮膚が厚い上に皮脂腺が多く、普段見えないこともあり、悪化しやすい場所です。人によってニキビの症状や角質の厚さが異なりますが、シーズラボでは症状や肌質にあわせて、ピーリング剤をわけてくれます。

自分にあったピーリング剤を使うので、その後の栄養補給成分がしっかりと肌へと浸透していきます。

イオン導入器を使っての導入はエステならでは。ダイレクトに有効成分を肌の深層部まで入れていきます。

シーズラボに通った人の口コミで多いのは?


自分の背中ニキビが出来る原因を突き止め、自分にあったケアをしてくれるから、セルフケアよりも断然よかった、というものがほとんどです。

背中のコンディションを整えていくので、ニキビ自体ができにくくなったという声も。

エステなので、通える人限定になってしまいますが、結婚式を控えているとか、彼氏が新しくできた、という人には特に人気があるコースです。

シーズラボの背中ニキビコースの詳細と口コミを見てみる>>



背中ニキビは皮膚科で治療することができます。ニキビ専門コースのあるエステもあります。ニキビは古い角質や皮脂、汚れなどが毛穴につまってできます。その原因はホルモンバランスの乱れやストレス、食生活など様々です。皮膚科では保険適用でできる治療として薬が処方されます。抗生物質や漢方、ビタミンなどの内服、抗生物質やレチノイド製剤などの外用です。また、保険外でピーリングやレーザー治療など独自の治療を行っている医療機関もあります。にきびは尋常性ざ瘡という病名です。保険適用内で処方されるのは尋常性ざ瘡に適応のある薬です。一般的に多く処方されるのは抗生物質の内服と外用です。アクネ菌に作用して赤ニキビなどの炎症によく効きます。使い続けると菌に耐性ができて効果が薄くなることがあります。
2008年に認可されたレチノイド製剤はニキビをできにくくする作用がありますが、皮膚がピリピリするなどの副作用も多いです。胎児に影響を及ぼすため妊娠中は使えません。これらの投薬治療はニキビ跡には効果はないですし、根本治療ではないため、繰り返すことがあります。ニキビ跡の治療は保険適用外です。保険外の治療の金額は医療機関によって様々です。費用が高くなることも多いです。医療機関は「病気」を治すところ、エステはきれいにするところです。エステでもニキビ、ニキビ跡のケアができるところがあります。ピーリングや美白できれいにしていきます。ただし、エステは医療機関ではないので、効果が出るのに時間がかかります。医学的理論に基づいたメディカルエステであれば効果的な施術を受けることができます。医師が開発したエステ、シーズラボの「背中ニキビ・シミコース」は背中ニキビとニキビ跡のためのコースです。ボディ用ピーリング、イオン導入、海藻パックのコースです。ボディ用のピーリング剤なので、厚い背中の皮膚でも効果があります。カウンセリングで食事や生活習慣のアドバイスもあるので、根本的に背中ニキビとニキビ跡を改善していきます。医療とエステ両方を併せ持つメディカルエステのシーズラボなら、満足いく結果を得られると思います。