脂性肌寄り混合肌のニキビにはルナメアとオルビスクリアどっち?

混合肌の原因は水分不足によるものがほとんどです。水分不足により皮脂バランスが崩れ、頬は乾燥しているのにTゾーンや顎にニキビが繰り返し出来る・・・という事がほとんど。

 

ただ、油分を与え過ぎるとそれがまた皮脂過剰の原因にもなってしまうのが脂性肌寄りの混合肌。

 

水分たっぷり・油分控えめのスキンケアをするのがポイントです。

 

脂性肌寄り混合肌のニキビの方に人気なのがこの2つ

ルナメアac オルビス薬用クリアシリーズ

30代以上の混合肌の女性に人気

10代〜20代前半の女性に人気

おすすめの肌タイプ:乾燥肌・普通肌・敏感肌・混合肌

合う人・合わない人がいる:脂性肌

おすすめの肌タイプ:普通肌・敏感肌・混合肌・脂性肌

7日間のトライアルセット:1,000円(税別)

3週間分のトライアルセット:1,200円(税別)

ルナメアの詳細を見る>>
オルビスの詳細を見る>>

 

オルビスクリアシリーズもルナメアacも、インナードライ肌、混合肌の方に使えるニキビ基礎化粧品です。

 

両方とも大変人気があり、特にオルビスクリアシリーズは値段の安さから10代、20代〜30代前半の女性からよく購入されている商品です。

 

ルナメアacは30代以上の混合肌、もしくは乾燥肌や乾燥肌寄りの混同肌の方が向いています。

 

ただ混同肌は個人差が大きいので、トライアルセットで様子を見て自分の肌にしっくりくるか試してみる事をおすすめします。

 

(ルナメアacもオルビスクリアシリーズもトライアルセットの購入が可能です。)

 

▼以下、商品の詳細とトライアルセットのご案内です▼

オルビス薬用クリア

オイルフリーで油分が多い肌にぴったり!

 

 

オルビスの薬用クリアは全品100%オイルカットが特長です。

 

脂性肌寄りの混合肌は、油分で潤いを与え過ぎると皮脂過剰になってすぐにニキビが出来てしまうんですよね。

 

でもオルビスは全シリーズオイルを使っていないので、皮脂が出過ぎて詰まっているところに油分を重ねてさらに詰まってしまう......という事はありません。

 

クリアシリーズは油分を含まず、毛穴をふさがずに保湿することができるので、脂性肌寄りの混合肌タイプにぴったりです。

 

 

薬用クリアは10代〜30代前半の女性がよく使っているニキビ化粧品ですが、肌が乾燥しがちな方の中からは保湿に関してはやや物足らない、といった声もあります。

 

オルビスクリアを使ってみて、肌の乾燥部分が気になる方はルナメアacをおすすめします。

 

必要な水分をたっぷり!皮脂過剰対策に

3週間分のトライアルセット:1,200円(税別)

 

ルナメアAC

オルビス薬用クリアで保湿が物足らない場合におすすめ

 

 

ルナメアacは保湿がしっかり出来るニキビ基礎化粧品。

 

富士フイルム新開発のアクネシューター配合配合で、毛穴の油分にニキビ予防有効成分グリチルリチン酸ジカリウムやうるおい成分をなじませ、肌の奥に届けます。

 

毛穴に皮脂がつまっていると水分をはじいてしまい、ニキビの元に有効成分が届けられないですが、ルナメアac皮脂つまりを溶かして肌の奥まで有効成分を届ける....という仕組みです。

 

使用感としては、脂っぽさは全くないけれども潤いがたっぷり

 

脂性肌や脂性肌寄りの混合肌の方の中では、10代〜20代の方よりも30代以上の方に人気が高いニキビ化粧品です。

 

30代以上の脂性肌寄り混合肌に

7日間のトライアルセット:1,620円(税込)

 

 

関連記事

オルビスクリアシリーズの口コミ
ルナメアacの口コミ

 

脂性肌よりの混合肌の場合、ニキビケアが出来るのに加えて、毛穴の開きや黒ずみケアが出来るスキンケア化粧品を選ぶ方も多く、そのような方たちに人気があるのが、オルビスクリアシリーズとルナメアacです。脂性肌寄りの混合肌のニキビにおすすめの化粧品は「ルナメアAC」と「オルビスクリアシリーズです」混合肌は脂性肌の部分と乾燥肌の部分が両方あるお肌です。Tゾーンがべたつき、Uゾーンはかさつくといった症状が見られます。混合肌の原因は実は水分不足です。皮膚表面を覆っている皮脂膜がお肌を守っています。皮脂膜は汗と脂が混ざったものです。体調や食事、ストレスなど、様々な原因でお肌のバランスは崩れます。水分が足りないと脂が多く出て、補おうとします。皮脂が少なくお肌の水分が蒸発してしまうとカサカサします。強い洗浄剤やあぶらとり紙で脂を取りすぎると余計に皮脂が分泌されて、さらにあぶらっぽくなってしまうこともあります。皮脂が出過ぎたお肌はアクネ菌が増殖しやすくニキビになりやすいです。また、乾燥が進むと、ターンオーバーの乱れから古い角質がたまりやすく、ニキビの元になります。混合肌のニキビのケアは、お肌の水分バランスを整えることと毛穴のケアをすることが大事です。毛穴のつまりを解消して、お肌表面の角質にたっぷりとうるおいを保てるようになると、ターンオーバーも正常に整います。水分がたっぷりあれば脂が余分にでることもなくなります。お肌の水分バランスを整えながら、ニキビケアをして健康なお肌を目指しましょう。オルビスクリアについて:クリアウォッシュで毛穴の汚れや古い角質を優しく洗い流し、クリアローションとクリアモイスチャーでたっぷり保湿します。ニキビの有効成分グリチルリチン酸ジカリウムや和漢由来のうるおい成分配合でうるおいケアとニキビケアが同時にできます。富士フイルムのルナメアac:ファイバーフォームで毛穴のつまりを取り除き、スキンコンディショナーとジェルクリームで水分のバランスを整えながらニキビケアをすることができます。どちらも肌に潤いを持続させ皮脂過剰を防ぐニキビケア化粧品ですが、脂性肌寄りの混合肌の場合は、オイルフリーのオルビスクリアがおすすめです。