赤ニキビを治したい!おすすめの化粧水と洗顔料はどれ?

赤ニキビとは炎症を起こして赤く腫れ上がってしまっている状態です。炎症はアクネ菌が繁殖している状況です。ニキビが炎症を起こしてしまっている状態なので洗顔や化粧水を使用することで炎症を悪化させるようなものは使用を避けなければいけません。

赤ニキビを治す時に気を付けたいケア方法

 

  • バリア機能低下を招く強すぎる洗顔料を使わない
  • 炎症部分を刺激するので強いスクラブ入りの洗顔料を使わない
  • 浸透力の高い化粧水でニキビの炎症を抑える

富士フイルムのルナメアACがおすすめです。


富士フイルム ニキビ


富士フイルムのルナメアacを詳しく見てみる


炎症が進んだ赤にきびにも使える!肌に優しいルナメアAC

殺菌剤不使用の優しい洗顔料

赤ニキビがある時に気を付けたいのは、肌への刺激。でもニキビ洗顔料の多くは、ニキビ菌を殺菌する為に殺菌剤を使用しています。

ルナメアacの殺菌成分は、洗浄成分は肌に負担がかかりにくい繊維状のファイバースクラブを使用。強く殺菌するタイプではなく、糸状の繊維で汚れを絡めとるので肌への負担が少なく済みます。

浸透力抜群!毛穴ケアまでするニキビ化粧水

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ステアリルをナノ化し、毛穴を集中ケアするルナメアac化粧水。有効成分と保湿成分が毛穴の油分になじんで集中浸透していきます。

さらにヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、ヒルベリー葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液など4種類の植物エキスが肌に潤いを与え、すこやかな肌づくりを目指します。

強力な洗浄力はあっても、ニキビの原因である毛穴の奥の汚れまでは取れていないニキビ洗顔料は意外と多いもの。

毛穴に詰まった汚れはとれていないのに、強力な洗浄力で肌に必要なバリアである油分を取り除いてしまっている事もあります。

バリアがない肌では外からの刺激を受けやすくなるので結果として赤ニキビが悪化することになってしまいます。

また、スクラブ入りも炎症部分が刺激されてしまい、症状がさらに悪化する恐れがあるので使用は辞めましょう。

安心して使うことが出来る洗顔料と化粧水できれいに保って赤ニキビを悪化を避け、作らないようにしたいですね。 


強い殺菌剤不使用!赤ニキビに優しいルナメアacのトライアルセット

ルナメアacのニキビへの口コミ



もう1つ、信頼できる化粧品会社のニキビ向けの商品である『ノブACアクティブ』も人気です。ノブACアクティブは、にきびの原因にしっかりと対処しながら美白、キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアも可能にした大人のためのニキビ肌ケア商品です。今回はその中から洗顔料と化粧水について詳しく紹介します。ノブ ACアクティブ ウォッシングフォームはニキビの原因となる古い角質や皮脂をとりのぞくマイルドピーリング作用で、うるおいを保ちながらにきびを防ぐ洗顔料です。化粧水は二種類あり、ノブ ACアクティブ フェイスローションがお肌にうるおいを与え、テカリやベタつきを抑えてニキビを防ぎます。もう一種類がノブ ACアクティブ フェイスローション モイストです。こちらはしっとりタイプの化粧水です。お肌のタイプによって使い分けられることが出来るのが良いですね。ただし、ノブはピーリング剤を使用しているので、赤ニキビの炎症がひどい時は避けた方が無難です。ニキビには色々な種類がありますが今回は赤ニキビについてオススメの洗顔料と化粧水をご紹介しました。赤ニキビが出来てしまうと痛みやかゆみが出てきます。また、無意識のうちに掻いてしまった場合には最悪血が出てしまうこともあります。ニキビ治療の重要なポイントは清潔にすること。界面活性剤が入っている洗顔料の使用は避けましょう。選び方を間違ってしまうと赤ニキビが更に悪化してしまう恐れがあります。安心して使用できるスキンケア用品を選びましょう。